木曽路⑤ 福島宿

スマイルバスで行く吉野

IMG_5287福島宿は上松宿まで21440間、宿の延長は355間。永禄年間には宿として利用されていたと思われます。戦国時代には領主木曽氏の城下町として、江戸時代には木曽代官山村氏の陣屋町として栄えました。また四大関所の一つ福島関所が設けられたため、規模の大きい宿場として発展していました。現在の木曽福島も比較的大きな町ですが、一歩奥に入ると今も当時の面影が残る通りが残り、路地には当時の町屋を利用したお店の風景も見受けられます。

 

« »