三奇楼が空き家対策に与えた影響

スマイルバスで行く吉野

IMG_5274

昨日は奈良市で奈良地域デザイン研究会主催の「空き家対策の現状と地域活性化フォーラム」に、三奇楼の南オーナーが三奇楼の活動の事例発表と、パネルディスカッションに出演。その応援団として駆け

参じました。3名の事例発表でしたが、一軒の空き家をゲストハウスにしたことから、上市地域にそして住んでいる住民に確かな化学反応を起こしつつあるという南オーナーの報告は、実践しているだけに本当に分かりやすく説得力があり、会場に来られた参加者にも大いなる共感を与えました。奥大和ではなく吉野にある「三奇楼」の活動にはこれからも目が離せません。大和の人も是非一度お越しください。

 

« »