三奇楼視察

吉野中央部 上市周辺

総務大臣

先週の日曜日、石田総務大臣が三奇楼に視察に来られました。三奇楼のオーナー南さんのお供で同席させて頂きました。南さんが三奇楼館内で蔵やデッキなどを案内していた時、ダイニングで多くの一升瓶が並んでいる中、海南市のお酒「黒牛」に目がとまりました。これはうちの町のお酒だと言って嬉しそうに南さんに語られました。石田大臣は海南市生まれで、海南市長を2期務め衆議院議員になられました。和歌山のお客さんが持参した一升瓶が大いに役立ちました。それ以来石田大臣が急に身近に感じられました。写真一部は役場の写真を使わせて戴きました。

 

« »