明治維新150年

吉野山を歩く

蔵王堂2

今年は明治維新から150年の年になります。150年といえば随分前のような気がしますし、案外最近だなという気もします。この150年を記念して、奈良県図書情報館では出前図書情報館を、吉野山の聚法殿(旧吉野山ビジターセンター)で明治維新150年記念公講演が行われます。講師はまず千田稔氏(県立図書情報館長)が、「修験道の成立と道教」。そして田中岳良師(金峯山寺修験本宗芳山一佛堂住職)が「未曾有の法難『神仏分離廃仏毀釈』の嵐」について講演されます。この田中岳良師が9月のスマイルバスで行くディープな旅のガイドを勤めて戴きます。9月15日のツアーでは、吉野の修験研究の第一人者によるディープな案内にご期待ください。

 

 

« »