削氷「大海人」

スマイルバスで行く吉野

大海人

昨日は「ことのまあかり」の削氷を戴きました。日中は人気で入れないので4時過ぎに入店しましたが、それでも店内は「奈良ファン」の方でいっぱいでした。削氷メニューのトップに出ているのが「大海人(おおしあま)」です。吉野の葛餅に練乳をかけ、きなこ・黒蜜をトッピングする逸品です。やはり「大海人」を選びました。メニュー次にくるのが「鸕野讃良皇女(うののさらら)」。両方とも吉野に所縁のある天皇になる前、吉野でいた頃の名前が商品名。吉野の人間にとってはたまらないネーミングです。その他にも「長屋王」「井上内親王」「蘇我入鹿」など興味深い人物名がラインナップされています。

次は吉野の水を使ったサイダーくずもちが入った「鸕野讃良皇女」を食してみたいものです。

 

« »