上方舞 in 蔵王堂

吉野山を歩く

山村若女

上方舞の舞踊家:山村若女さんが吉野山金峯山寺蔵王堂が、観桜期が一段落する4月30日に奉納舞をされます。時間は3時30分から約1時間で、白拍子姿ので舞う長唄「島の千歳」と、能楽「船弁慶」をモチーフにした「静と知盛」という吉野に所縁のある演目です。若女さんは1986年から縁ある神社仏閣にて奉納舞活動をされており、貴船神社・寂光院や大和神社・般若寺、町内においても金峰神社そして昨年は勝手神社でも舞っていただきました。そして今回は蔵王堂にての奉納舞となりました。この時期は秘仏蔵王権現像の御開帳をしております。特別拝観料千円で秘仏鑑賞と同時に、吉野ならではの舞を楽しむことが出来ますので、この機会に是非蔵王堂へお越しください。

写真は若女さんのFBからと昨年の勝手神社での様子です。

« »