海道宿場 47番関

スマイルバスで行く吉野

関宿②

東海道47番目の宿場は関宿です。東海道で当時の面影をこんなに残しているのは関宿を置いて他にありません。江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が200棟以上も現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選にも選定されています。中山道では妻籠宿・馬篭宿・奈良井宿など往時の面影を残す宿場はいくつかはありますが、東海道ではほとんど残っていません。6月に開催する「壬申の乱を歩く」では近くに「鈴鹿関」があるので、この街並みも探索して戴く予定です。

« »