上市の初市

吉野中央部 上市周辺

上市の初市

2月11日は上市の初市です。上市は中世より市場町として下市と同時に発展しました。毎月6回戎さんを囲んで「六斎市」が立ち、多くの人でにぎわいました。今ではその最初の日の旧正月十日の初市だけがその名残を留めています。昔は多くの露店が並びましたが、最近はその数も減ってきています。一方住民たちが上市の初市を盛り上げる方向に変わりつつあります。そんな初市の出し物を紹介します。まずは、蛭子神社の前では恒例の招福の縁起物の販売、甘酒のふるまいが行われます。同時に青年部による餅つきでのふるまい、スマートボール、コマ回しなどが行われます。

« »