東海道五十三次① 品川宿

スマイルバスで行く吉野

IMG_2004

日本橋を出て最初の宿場町が品川です。品川宿は岡場所(遊郭)としても賑わっており、1843年ころの記録では食売旅籠屋92軒、水茶屋64軒を数え北の吉原・南の品川と呼ばれていたそうです。ここはJR品川から京急に乗換えて「新馬場」で降りた場所で、いわゆる北品川地区です。歩いてすぐの「品川橋」辺りには、まだ宿場町だった趣を残しています。

« »