明治の文豪と吉野山③ 竹林院

吉野山を歩く

与謝野晶子

竹林院には、明治四十四年「吉野」を収めた「機内見物大和の旅」で竹林院に泊まります。更に昭和二年与謝野晶子は夫与謝野鉄幹(寛)と伴にここを訪れています。この時詠まれた歌碑が竹林院の境内にある1つの岩に刻まれています。

山の鳥竹林院の林泉を 楽しむ朝になりにけるかも( 晶子 )

み吉野の竹林院の静かなり 花なき後もここに在らばや( 寛 )

« »