壬申の乱の旅下見⑦ 鈴鹿山道

スマイルバスで行く吉野

IMG_1650

高市を加えた大海人一行は、最大の難所「加太越」を越え、伊勢の「鈴鹿郡」に入りました。ここでは湯沐令が一行を出迎えました。大海人は、率いていた兵で「鈴鹿山道」をシャットアウトさせました。これで近江軍が伊勢経由で追撃してきても、ここで食い止めることになりました。又ここには重要伝統的建造物保存地区」にも指定されている関宿があり、両側に古い町並みを見て戴けます。

« »