龍門騒動を歩く

スマイルバスで行く吉野 吉野北部 龍門・中龍門方面

P1260133

スマイルバスで行くディープな旅6月は「龍門騒動」を取り上げます。龍門騒動とは文政元年(1818)に龍門で起きた農民一揆のことです。江戸時代の龍門地域は、幕府が直接統治する天領と中坊という旗本の支配に分れていました。この中坊氏が支配する平尾代官所を、過酷な年貢の取り立てに苦しむ農民たちが団結して代官を襲った事件が「龍門騒動」です。今の吉野でそんな一揆があったなんて信じられない事ですが、一揆が起こって200年目にあたる今年、吉野の歴史として知って戴きたいため取り上げました。6月17日は、上市駅から津風呂湖北口のバス停を降りてすぐに代官所跡があります。写真は幸神神社の裏に広がる平尾代官所跡の光景です。

« »