近場の温泉シリーズ⑩ きなりの湯

スマイルバスで行く吉野

きなりの湯2

下北山村の池原ダムの堰堤真下には下北山スポーツ公園があります。キャンプ場やコテージ、そしてテニスコートや4面のサッカー練習場があり、休みには関西圏内の中高のサッカークラブが合宿に訪れます。そんな一角に日帰り温泉「きなりの湯」があります。料金は600円で少し温めの湯とサウナもある開放的で明るい温泉です。ここにはライダーやスポーツアクティビティーに来たお客様もいるので、風呂場を撮影するには難しい程多くのお客様がいます。多分吉野郡中では一番の稼働率だと思われます。そしてこの公園の一番奥にあるのが野外ステージです。ここでは毎年夏の終わりに「山の音楽祭」が開催されています。最初に来たのは30年ほど前で、ボリビアのフォルクローレの「ロスカルカス」のステージでした。その後も、川島英五・上々台風・上田正樹・桑名晴子などの野外ステージを聴きに行きました。野外ステージの奥はアーチ形のダム堰堤が自然の演出となっており、素晴らしいライブステージでした。下北山の活動には、いつもワクワクさせて戴きました。

« »