陶器つくり

スマイルバスで行く吉野

陶器2 (1)

昨日のスマイルバスツアーは国栖窯で「陶器づくり体験」。毎年8月は「ものづくり国栖の里体験フェスタ」内のモノづくりを参加させて戴いています。今回は手びねりで抹茶茶わんつくり。これが案外難しい。しかし、その少し難しいのが案外楽しかったようでした。昼食後地元国栖出身で、国栖奏保存会のメンバーでもある役場小泉課長より、大海人皇子伝承の地の逸話を聞かせて頂いた後、陶器つくり最終工程:高台を作りを経て終了です。しかし、この後の方が行程は多く、素焼をした後の釉薬によるコーティング。そして最後は本焼き(窯入れ)となります。体験したのは、ほんの一部でしたが、陶器つくりの奥深さを感じた一日でした。森本さん、有難うございました。

« »