吉野天人

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

吉野天人

9月19日開催「スマイルバスで行くディープな旅-吉野山にある能の舞台を歩く-勝手神社が舞台となってる能③は 吉野天人です。

物語は、都から来た人が吉野山の桜を見ようと出かけます。山奥深くいると一人の女が現れます。不審に思い尋ねると、この辺りに住む者と答えますが、いつまでも帰る様子がなく、都人と一緒に花を楽しんでいます。都人が怪しむと、自分は天人であることを明かし、「今夜ここに旅居して信心なさるならば、古の五節の舞をお見せしましょう」と言いながら女性は消え失せます。やがて夜になると、不思議なことに虚空に音楽が聞こえ、天人が天より降りてきて、世にも美しい舞を舞い、又花の雲に乗って消え失せるというストーリーです。勝手神社裏の山は天女が袖を振る「袖振山」と言われています。

« »