三奇楼での朝食

吉野中央部 上市周辺

P1120902

昨日は木村先生ご一行様は、三奇楼でそのまま泊まっていただきました。先生と一緒に泊まられた方も、日本を代表して活動されている方々ばかり。そして朝食は、吉野川を一望できるデッキが見える縁側で食べて頂きました。お出ししたのは、吉野地方に古くから伝わる「茶がゆ」。地元の食材を使った漬物・梅干・出し巻・塩鮭などをおかずとともに。調理は「上市まちづくりの会リターンズ」の副会長で、」吉野の和食シェフ:中谷義輝さんが担当して頂きました。吉野の朝食の定番「茶かゆ」と、窓から眺めを味わっていただきました。

 

« »