ルネ・マグリット展

スマイルバスで行く吉野

マグリット

先日京都市立美術館での「マグリット展」を見たというより行った。というのは展示場のエアコンの故障で展示中止。事前にもっと知らせるべきと憤っても仕方ないと、あきらめて図録だけ買って帰ってきました。マグリットは空中に浮かぶ巨大な岩石や、鳥の形に切り抜かれた空など、実に不思議な世界に誘ってくれる作家ですが、他のシュルレアリズムの作風とは少し異なります。私が高校に行くための満員電車の中の中吊りで、ルネ・マグリットの不思議な世界(鳥の空)を知りました。この時も多分京都市立美術館での開催だったと思います。随分京都市立美術館も老朽化が進み、今回の事態に陥ったのだと思われます。建物は古くてよいのですが、館内のメンテナンスの点検だけは十分にしてほしいものです。

« »