スイッチバック

スマイルバスで行く吉野

スイッチ3

鉄道路線で急勾配を上る方法の一つに、スイッチバックという方法があります。箱根登山鉄道は、このスイッチバックを3回繰り返し強羅に向かいます。一番後ろに乗っていたハズが先頭車両に、また後ろの車両にと、そのたびに運転手と車掌が走って持ち場を変えます。最近多くの観光車両がありますが、箱根登山鉄道はエンターテインメント満載の登山鉄道でした。

« »