花火列車

吉野中央部 上市周辺

鑑賞

昨日は吉野で初めての「花火列車」の日。この日を楽しみにしていた120人が近鉄大和上市駅に集合。プラットホームでは貸切列車を待つ人で溢れました。午後7時55分一斉に乗み、暫くすると4両編成の電車は静かに停車。すると暫らくして花火が一斉に打上げられ、乗客は左側の窓から歓声を上げながらカメラに収めていきます。鉄橋で8分間の停車後、午後8時5分に電車は吉野神宮駅に到着。乗客はここで降りてここから花火を見学。今度は8時23分に再び電車に乗り込むと、今度は10分間水面から19m、長さ242.4mの吉野川鉄橋で停車。花火はクライマックスを迎え、次から次から打ちあがる打ち上げ花火を堪能しました。午後8時35分笑顔を乗せた列車は大和上市駅に到着。今回は京都や大阪等県外からも多く参加して頂きました。列車内は冷房の効いた最高の桟敷席。皆が笑顔で帰って頂き本当に素晴らしい花火列車になりました。吉野スタイルでは、今まで吉野になかった感動をお届けしたいと思っておりますので、これからもご期待してください。ご乗車戴きましたお客様、本当に有難うございました。

« »