花火列車

吉野中央部 上市周辺

花火列車

「吉野川橋梁から花火を見る会」プレゼンツ「吉野川花火列車」が、7月25日の花火の日に運行されます。近鉄普通車両4両を貸切にして、近鉄電車を鉄橋の上で8分と10分停車(写真は右手下に小さく列車が見えます)し、その電車の中から吉野川花火を見ようという計画です。水面から19m、長さ242.4mの鉄橋の桟敷席から花火と、吉野川を流れる色とりどりの灯篭も同時に眺めることができます。参加費は記念乗車券と1ドリンク(地酒かペット茶のどちらか)がついて1,000円です。募集は100名で、現在45名を超えました。詳しくは吉野スタイルのHPをご覧ください。申し込みもここから行うことが出来ます。車窓から広がる、今までに見たことのない吉野の花火をご覧ください!

« »