スマイルバスで行くディープな旅 龍門寺跡と城山を巡る

吉野北部 龍門・中龍門方面

下乗石

スマイルバスツアー2015の2回目は6月20日の開催です。テーマは「龍門寺跡と城山を巡る」です。龍門寺とは古代竜門岳の中腹にあった大寺院でした。当時の龍門は仙人が住む神仙郷だと考えられ、山にある多くの伽藍を持つ龍門寺は、都の寺院とは趣を異にする雰囲気を持った寺でした。今回のスマイルバスは小型バスですので、募集人員は10名の限定となりますのでご了承ください。バスは上市駅から山口で降りて歩き始めます。最初のポイントが写真の下乗石です。

下乗石とは、どんな位の高い身分であってもこの石から門までは馬からおりたとされます。この下乗石には元弘3年(1333年)という文字が刻まれています。

« »