「修験道開祖 役行者を巡る」その4

スマイルバスで行く吉野 吉野山を歩く

長峰

一の坂の行者堂付近から暫く行くと見える景色です。ここからは、東西に走る吉野川と、北側が大淀町・南側が吉野町の町並みが望めます。この車の余り通らない道は吉野神宮参道へと続きます。途中木々の間から貯木の製材所群も見え、吉野中央木材の看板もはっきり見えます。暫く歩くと吉野神宮前のバス停があり、今回はここからスマイルバスに乗ります。今回は2回バスに乗りますので、400円の小銭をご用意下さい。

« »