吉野へようこそ

吉野山を歩く

P1100917

昨日の「協働のまちづくり事業報告会」で、ナチュラル・ツーリズム研究会メンバー旅館歌藤さんの、どうして海外のお客様がここを目指すのかを、DVDで報告させていただきました。今までヨーロッパ諸国では、フランス・イギリス・オーストリア・ドイツ・イタリア・スイスなど18カ国。アメリカ大陸では、アメリカ・カナダ・メキシコ・アルゼンチンなど9カ国。アジア諸国ではイラン・シンガポール・中国など8ケ国。中東・オセアニア諸国からは、イラン・マリ・オーストラリアなど8ケ国。こんなにも多く世界中から歌藤さんを目指して来られています。そのわけは旅館歌藤でお泊りになればわかります。

« »