国栖奏の帰り

吉野中西部 中荘・国栖方面

梅谷

来週3月4日が旧暦正月十四日で、国栖奏の日にあたります。「国栖奏を学ぶ旅」はお陰さまで、キャンセル待ちまで戴いております。今年は国栖奏を見終わった後に、宮滝の木桶仕込みの梅谷醤油において蔵見学をして戴きます。ここでは、先日NHKで取り上げられた鮎の漁礁「鮎のみつき」も好評です。一度に多く仕込むことが出来ないので、当日まであるかどうかはわかりませんが、この珍しい醤油もご賞味していただけます。

« »