吉野貯木ライブラリー

吉野中央部 上市周辺

貯ブック

Re:吉野と暮らす会では、貯木から木の文化を再発信する基地・吉野貯木ライブラリー「ちょぼくハウス(仮)」を2月28日にオープンさせます。ここでは吉野材の歴史文化を知る図書や情報を収集。又暮らしの中に木を使って戴けるセミナー等を開催する予定です。オープニングのこの日は、吉野杉の特性を見事に活用した吉野の原点「樽と桶」についてスポットを当てます。当日は吉野杉を使った器を作られている京都「桶屋近藤」の近藤太一さんを招き、「樽のはなし・桶のはなし」を行います(午後1時~3時)。吉野杉で作った酒器で日本酒を飲みながら、日本人の生活に身近にあった樽や桶の事考えてみませんか。尚「ちょぼくハウス」は吉野中央木材裏にあります。参加費は500円。募集定員は20名。お申し込みはyoshinotokurasu@yoshinochoboku.com です。これは先行告知で、詳しくは後日Re:吉野と暮らす会よりお知らせします。

« »