スマイルバスツアー第四弾 世界遺産登録10周年

吉野山を歩く

金峯神社

紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されたのは、2004年7月7日で、今年が10年前の節目を迎えます。そこでスマイルバスツアーも吉野町で特にポイントとして指定された4社寺を巡り、もう一度世界遺産登録についての意義を再確認します。8月30日(土)は、近鉄吉野神宮駅からスマイルバスと吉野大峯ケーブルバスを乗り継ぎ先日建て替えられたばかりの「修行門」をくぐり金峯神社を目指します。吉野山の総地主の神:金山彦神を祀る金峯神社は、吉野山の神社 of 神社。吉野山の秋まつりでは、ここの祭神を運び蔵王堂前の神楽殿に運ばれます。昔は吉野山の若者が神輿で運んだそうです。又ここで7月26日午後1時から、山村若女さんの日本舞踊の奉納が行われます。

« »