金峯神社の桜

吉野の桜

金峯神社桜

金峯神社の桜です。金峰神社は吉野山の総地主神社です。祭神は金山彦神で、古来この辺りの地中には黄金が埋まっている伝説があり、金峯山という名前もそこからの由来します。この神社の横の桜が満開です。この神社に上る長い坂道の登り口に鳥居があります。実はこれは金峯神社の鳥居ではなく、大峯山上までにある4つの門の2番目の「修行門」です。最初の門は別名銅の鳥居の「発心門」です。現在この門を建て替えしようと準備中です。

« »