吉野のお寺 如意輪寺

吉野山を歩く

如意輪寺

吉野町のお寺紹介の最後は吉野山です。32番目は浄土宗の如意輪寺です。日蔵上人が延喜年間に開基され、後醍醐天皇の勅願時です。ここは何と言っても北面の御陵の後醍醐天皇塔尾陵が有名ですが、その他にも楠正行の辞世の扉や髻塚があり、吉野曼荼羅も有名です。その中でも目をひくのが、厨子入蔵王権現像です。像高は83cmと小さいですが、左手劒印をなし腰にあて、右手は三鈷杵を振上げているお姿は美しいです。お顔もりりしく若さが感じられ、興福寺の阿修羅像や広隆寺の弥勒菩薩像にも負けない魅力があります。

« »