吉野のお寺 善福寺

吉野山を歩く

善福寺

吉野町のお寺その36吉野山にある修験のお寺の善福寺です。白雲荘へ行く坂の右側にあります。桐井雅行氏の「新吉野紀行」によると、「この寺の本堂は、現在庫裏となっている所でしたが、明治25年2月に、廃物毀釈によって無住になった奥千本の安禅寺宝塔院の護摩堂を移築して本堂になった」と言われています。又ここには「古事記」に登場してくる神武東征の折、光る井戸から出てきた尾っぽのある井光(井氷鹿)の井戸がある事でも有名です。

« »