義経千本桜の舞台 吉水神社

吉野の桜

吉水神社2

「義経千本桜」の舞台 四段目「河連法眼館の段」 文治元年の冬、雪が積った寒い中を兄、頼朝の追手を逃れて、義経、静御前、弁慶達が吉野に潜入して、この吉水院に五日間匿われたとの事です。「千本桜」では川連法眼館で匿われたとなっています。ここ吉水神社には「弁慶思案の間」や、義経の鎧などが見ることが出来ます。写真は、「義経潜居之間」です。

« »