殿川神社

吉野北部 龍門・中龍門方面

殿川神社

吉野町で最も新しい神社が、殿川にある殿川神社です。竹内区長の家とノラさんの間の道を暫く直進し、二股を左に進み、地道を暫く歩き広場に着くと、その中に殿川神社は鎮座します。殿川は戦後の昭和21年に、小名の南の丘陵を開いた開拓地で、開墾作業は非常に困難を極めたそうです。そして昭和26年2月4日、悲願の神社は完成しました。畑を開墾すること、そして家を建てるだけでも精一杯だったと思いますが、やはり人々には神社と祭りが必要だったのでしょう。日本人にとって神社とは何かを考えさせる神社です。

« »