小名牟遅神社

吉野北部 龍門・中龍門方面

小名神社

吉野町小名の白山寺裏山にある小名牟遅神社です。かなり急な地道の坂道を、右に左にいくと鎮座されています。小名牟遅とは少彦名神の事ですが、いつの頃から春日神社と二つの神社があることから、鳥居の額には両社大明神と掲げられています。又河原屋にある大名持(おおなもち)神社に対して、小名牟遅(こなもち)神社と名付けられたともいいます。

更に小名花傘の祭りでは、当屋が作った花笠をかざり千本つきが行われます。民俗学的にも貴重な祭りが今も残っています。

« »