材木神社

吉野中央部 上市周辺

材木神社

上市小学校前にある連合会の事務所の傍らにあるのが材木神社です。元々吉野材をプールする貯木場は和歌山にありました。連合会は、明治37年に和歌山貯木場を購入し、昭和六年に和歌山県が和歌山港を整備建築する為、他の場所と交換移転して欲しいとの話が出ました。当初吉野で貯木場を作る計画があり、その後吉野貯木場が完成したので、和歌山の土地を売却しました。その時和歌山にあった神社を移築したのでしょうか?説明には本社は伊太祁曽神社となっています。伊太祁曽神社とは和歌山市にあって、日本に木種を播き施し緑豊かな国に造りあげた木の神様とされています。木材の町・吉野町であるなら、もう少しこの神社にも光を当てるべきでは。

« »