なら もの こころの旅 あかり工房吉野

吉野発のモノづくり

灯り工房

なら もの こころの旅からのあかり工房吉野の紹介です。

自然の素材の持つゆらぎや手触り、貼り合わせによって生まれる陰影や不均質さがリラックス効果を高め、この癒しの灯りを生みだしています。

 

木は現代の技術の超仕上げの鉋で削られ、素材として厚みを一定に保ちながらも、一枚一枚の素材の変化が個性を引き出します。ミクロン単位の厚みにより表現されるこれらの素材は、まさに「木の精」に迫るものなのです。作家は、「ライトテラピー」に適した暗めのオレンジの光を探していたら、吉野の木に辿りつきました」と言い、この素材をもとにして、木の温もりを表現し、現代人に癒しを与える灯りが誕生しました。

66ページに掲載。

« »